令和3年度尾瀬国立公園利用アクションプラン検討業務

概要

令和3年度尾瀬国立公園利用アクションプラン検討業務

「尾瀬国立公園の利用アクションプラン」(以下、利用AP)を作成するために、勉強会を計5回運営(ウェブ会議形式を2回、現地視察形式を3回)や他国立公園での利用に関する取組情報の収集・整理を行うとともに、利用AP中間報告案のとりまとめを行った。

この研究・事業の分類

分野 観光政策・観光地経営 観光政策 観光マーケティング
エリア 関東
観光地タイプ 自然観光地
自主/受託 受託
発注者 環境省 関東地方環境事務所
プロジェクトメンバー 後藤 健太郎 / 守屋 邦彦 / 郭 玲玲 / 磯貝 友希 / 仲 七重 / 寺崎 竜雄
実施年度 2021年度