「DBJ・JTBF アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査 (2020年度 新型コロナ影響度 特別調査)」

2020.08.18

 本調査は、株式会社日本政策投資銀行(以下、DBJ)が2012年より継続的にアジア・欧米豪12地域(アジアは韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、欧米豪(アメリカ、オーストラリア、イギリス、フランス)は2016年より調査対象に追加)の旅行嗜好の変化や訪日経験の有無によるニーズの違いを把握することを目的に、海外旅行経験者を対象としたインターネットによるアンケート調査を実施してきたもので、2015年よりJTBFと共同で調査を行っている。

 世界的に感染拡大が見られる新型コロナウイルス感染症(以下、「新型コロナ」という。)が外国人旅行者の海外旅行及び訪日旅行の意向に与えた影響を調査すべく、アジア・欧米豪12地域の海外旅行経験者6,266人を対象とした緊急アンケート調査を2020年6月2日~6月12日に実施した。

調査概要・回答者属性

調査結果概要

~新型コロナ終息後の海外旅行意向は強く、日本の人気は変わらず高い~
~安全・安心を徹底し、日本の「清潔さ」を更なる強みに~

  • 今後6ヶ月間における海外旅行のハードルは長距離移動であるほど高く、2020年6月以降に海外訪問を行うと回答した割合はアジア、欧米豪ともに20%を切っている。また、海外訪問決行予定者であっても新型コロナへの不安を抱いており、特にアジアは強い不安を抱いている
  • 海外観光旅行の検討を再開するタイミングとしては、 「抗ウイルス薬の開発など、新型コロナの脅威が消滅してから」、「渡航希望先の安全宣言後」、「自国の出国制限措置の解除後」という回答が多く、訪日外国人旅行者数が従前通りに戻るには相応の時間を要するであろう。
  • 一方、新型コロナの流行終息後における海外旅行の意向は、アジアで86%、欧米豪で74%と強い。また、新型コロナ終息後に海外観光旅行をしたい理由としては「海外旅行が好きだから」という回答の他、アジアを中心に「リラックスや癒やしを得たいから」、「海外で体験したいことがあるから」という回答が多い上、新型コロナ終息後の海外観光旅行において、予算が増加し、滞在日数が長期化するという回答が相対的に多い
  • そして、新型コロナ終息後に観光旅行したい国・地域として、日本はアジアではトップ、欧米豪でも2位の人気であり、新型コロナ感染拡大前から変わらず日本人気は高い。一方で、新型コロナ終息後の訪日旅行全般に期待したいこととしては「衛生面における配慮、清潔さ、消毒などのウイルス対策全般の継続」がアジア・欧米豪ともにトップであり、特にアジアからのウイルス対策全般に対する期待は高い
  • また、新型コロナは旅行者の旅行形態や同行者に関する意向にも変化を与えた。希望する旅行形態として、所謂3密が想起されやすいフルパッケージツアー(航空券と宿泊施設がセットになったパック旅行に食事・観光・添乗員や現地ガイドが含まれているもの)は新型コロナ拡大前よりも人気が落ちる一方で、ダイナミックパッケージ(航空券と宿泊施設のみがセットになったパック旅行)の人気が高まっている。同行者についても、行動履歴がわかる「配偶者・恋人」や「自分の子供」の選択率がより高くなっている。
  • 他の国・地域と比較すると、日本は多言語対応に対する評価は全体的に低く、また、台湾等と比較すると新型コロナの被害が少ない国と評価されているとは言い難い。一方で、「買い物」、「食事」、「治安のよさ」等に加え、「清潔さ」が高く評価されている。
  • これらの結果を踏まえ、新型コロナ終息後の高い海外旅行意向およびアジアを中心とした日本人気を捉まえるためには、ウイルス対策全般の継続などの安全・安心に関する取り組みを徹底し、「清潔さ」という日本の強みを更に一層活かすことが重要であろう。その上で、特に新型コロナへの不安度が高いアジアに対して、それぞれの言語で正確な情報発信を行うとともに、高単価かつ長期滞在を求める訪日外国人旅行者の取り込みに繋げるべく、リラックスや癒やしおよび体験型観光といった旅行者のニーズを満たすための準備を今の段階から進めることが重要であろう。

レポート本編/Main Report

【日本語版/Japanese】

DBJ・JTBF アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査 (2020年度 新型コロナ影響度 特別調査)【PDF版(1.1MB)】

【英語版/English】

DBJ and JTBF: Survey of Tourist Travel to Japan from Asia, Europe, the United States, and Australia (FY2020 Special Survey on the Level of the Effects of COVID-19)【PDF(1.0MB)】