インバウンド見聞録 ~外国人旅行者を惹きつける秘密(わけ)を解く~

2010.12.28

▲天皇皇后両陛下を一目見ようと列をなす外国人
旅行者(皇居)

 インバウンド=訪日外国人旅行の振興が声高に叫ばれる昨今、国や地方自治体から事業者まで、日本全国あらゆるところで外国人旅行者の増加や、そのための取組みが大きな関心事となっています。しかし、日本が有する多様な魅力を、文化も嗜好も異なる各国・地域からの旅行者に伝えていく方法は、当然、一つではありません。日本全国が外国人旅行者の誘致に力を入れる時代だからこそ、求められるのは地域の独自性を活かした取組みです。
 ここでは、それぞれの地域で研究員自らが「目にした」現状、関係者や外国人旅行者から「耳にした」実情と、そこから得られるインバウンド振興にとって重要な視点を綴ります。

インバウンド見聞録の内容を小冊子にしました!

 ご紹介した11の事例を、ホームページではご紹介しきれなかった内容も追記し再整理した上で、それぞれ「地域の“とがった”に学ぶインバウンド推進のツボ」、「地域の“とがった”に学ぶインバウンド推進のツボ2」としてまとめました。地域の特性や強みを徹底的に磨き上げることで差別化を図っている、言わば“とがった”地域の取組とそこから見えてくるインバウンド推進のポイントとは?地域でどうインバウンド振興を進めていけば良いかお悩みの方、ぜひご一読ください(詳細・ご購入こちら)。

インバウンド見聞録バックナンバー

岐阜県高山市 岐阜県高山市 広島県廿日市市 広島県廿日市市 群馬県みなかみ町 群馬県みなかみ町 岩手県八幡平市 岩手県八幡平市 地域にとっての「中国人旅行者」を考える 福岡県福岡市 福岡県福岡市 北海道登別市登別温泉 北海道登別市登別温泉 しまなみ海道 しまなみ海道 香川県直島町 香川県直島町 大分県宇佐市安心院町 大分県宇佐市安心院町 長野県山ノ内町湯田中渋温泉郷 長野県山ノ内町湯田中渋温泉郷 大阪府島本町山崎 大阪府島本町山崎