コラム

研究員が調査研究活動や普段の生活の中で感じたことを、ホットな雑感として綴っています。

コラム 2012年

「しあわせ」の感じ方 [コラムvol.162]

「しあわせ」の感じ方 [コラムvol.162]

概要  東日本大震災から今月で1年が経過しました。この時期になってようやく震災が社会全体や人々の価値観に与えた影響に関する研究結果や考察が相次いで発表されはじめています。本稿ではその幾つかについて筆者なりの読み解きを試み・・・

心揺さぶるレストラン朝礼 [コラムvol.161]

心揺さぶるレストラン朝礼 [コラムvol.161]

 人は何に惹きつけられて集まるのか。人の心を揺さぶる見えないパワーはどのように生まれ、伝わるのか。この観光を考える上での重要なヒントが、なんと高校生が運営するレストラン朝礼にあったのです。 ●朝礼でうるうる 「まごの店」・・・

マレーシアでの民泊体験を通じて考えたこと [コラムvol.160]
  • 観光政策・観光地経営
  • 観光と社会の潮流
  • その他

マレーシアでの民泊体験を通じて考えたこと [コラムvol.160]

観光文化振興部 企画室長/上席主任研究員 菅野 正洋

 昨年の9月、国際会議へ出席するためにマレーシアを訪れた際に、エクスカーションとして、地域住民が主体となって実施されているコミュニティ・ツーリズムの事例を視察・体験する機会がありました。  ここでは概要を紹介し、その成功・・・

訪日市場を支えた「家族の絆」 [コラムvol.159]

訪日市場を支えた「家族の絆」 [コラムvol.159]

 今年の春節休暇の終盤、成田空港は大勢の中華系観光客で賑わっていました。調査の一環で空港へ定期的に足を運ぶのですが、こんなに賑わう空港を見るのは久しぶりでした。  東日本大震災(以下、「震災」)後は日本を訪れる外国人が大・・・

東北新幹線の全線開業1周年と青森県の観光 [コラムvol.158]

東北新幹線の全線開業1周年と青森県の観光 [コラムvol.158]

 2010年12月4日に東北新幹線八戸-新青森間が開業し、東北新幹線が全線開業してから1年が過ぎました。たまたま昨年12月に業務で青森県に行き、いくつかの観光協会の方の話を伺う機会がありましたので、伺ったことに新聞記事の・・・

年頭コラム「今年は訪れるに値する価値を創り出そう」 [コラムvol.157]

年頭コラム「今年は訪れるに値する価値を創り出そう」 [コラムvol.157]

概要  昨夏の節電バカンスを検証してみると、過去の延長線上に長期休暇の定着という新しい動きを起こせないことが分ります。新しい市場は、旅行・観光産業が自ら、訪れるに値する価値づくり(ビジット・デザイニング)に取組むことで開・・・