シティセールスの真の意味は? [コラムvol.54]

2008.10.24

研究調査部 守屋邦彦
研究員コラム

 近年、「シティセールス」あるいは「シティプロモーション」という言葉を耳にするようになりました。言葉通りとらえれば「都市を売りだす」「都市を宣伝する」ということで、その都市の名前をいかに多くの人に知ってもらうか、いかに良いイメージを持ってもらうか、といったことに意識がいきがちですが、本当にそれが目的なのでしょうか。

■「都市間競争」に勝つ

 「シティセールス」「シティプロモーション」のための戦略・基本方針などは、2004年ごろから主に政令指定都市(あるいは政令指定都市への移行を狙う都市)で策定されています。これら戦略・基本方針の中で「シティセールス」「シティプロモーション」とは、例えば神奈川県川崎市では"「川崎の魅力を育て発信」し、「都市イメージの向上」を図ることを主眼として、川崎の魅力を育て発信すること"(*1)を、また宮城県仙台市では、"単に都市を売り込む宣伝活動に止まるものではなく、都市づくりの観点から、必要な資源(ヒト、カネ、モノ、情報など)を獲得するために都市外に働きかけ、取り込み、生かしていく一連の活動として、戦略的に進めること"(*2)と位置づけられています。その他の都市で策定されている戦略・基本方針をみても、大きくは「都市の魅力の強化」「イメージ向上」「情報発信」、さらには「外から資源獲得」という点に着目されています。
 こうした「シティセールス」が着目される背景には、昨今の地方自治体の財政状況が厳しく、自分達の都市が生き残るために、すなわち他の都市との競争に勝つために、都市が持つ様々な魅力を外向けにアピールすることで、より多くの観光客に訪れてもらったり、特産・銘菓を買ってもらったり、住んでもらったり、企業進出してもらったりすることで都市を活性化させていこうという意図があるようです。

■「外への発信」は一体的に

 都市の魅力を外向けに発信していく活動は、もちろん行政だけで行うものではなく、それこそ市民一人ひとりが「私の住んでいる都市はこんなにいい所だ!」と市外の人に話してもらうことが一番です。そのためには市民や企業、行政がみんなで取り組んでいくことが必要なのですが、例えば行政の実態を見てみると同じ組織の中でも人を呼ぶなら観光部門、モノを売るなら商工部門・農林水産部門、企業を呼ぶなら企業誘致部門・・・とそれぞれの部門でバラバラに情報発信が行われていることも多いのではないでしょうか?シティセールスでは、まずこうした行政内部のそれぞれの取組みをきちん把握する組織や仕組みをつくり、そこから市全体へと広げていくことが必要なのだろうと思います。

■「発信」と「磨き上げ」の両輪で

 一方、PRという面が必要以上に強調されてしまうと、実態と乖離してしまう恐れもあります。一例ですが、以前私が関わったアンケートで、市内の著名な観光スポットについて市民・市外の人それぞれに聞いてみた所、確かにその観光スポットを知っている市外の人は多かったのですが、市民の人がその観光スポットを必ずしも高く評価していなかった、ということがありました。このように実態と外に知られている姿に差が出来てしまうことを出来るだけ避けるためにも、魅力を「発信すること」と「磨き上げること」は両輪で取り組んでいくことが大事になると思います。

■本質は「そこで生活する人」のため

 「魅力を発信すること」、「魅力を磨き上げること」のいずれにしても、重要なのは市民、すなわちそこに住んでいる人、そこで活動している人です。そこに住んでいる人、そこで活動している人が身近にある魅力に誇りや愛着を持てば、自然とその魅力を大事にし、さらに良いものにしようとするでしょうし、人に話したくもなるでしょう。私も仕事柄いろいろな所にお邪魔させて頂く機会がありますが、いろいろな地元の魅力を語ってくれる所の方が、自分としても愛着がわきますし他の人に話してみようという気になりますので、これが一番の「セールス」という気がします。
 こう考えてみると、シティセールスとは都市をPRするとか、資源を獲得するということは必要ですが、真の目的は「誇りや愛着を持ってそこで生活できるようにすること」ではないかと私は思います。こうした点はある意味基本ですが、成果として目に見えてはわかりづらく、セールス、プロモーションに腐心していると忘れてしまいがちではないでしょうか?「市民のいきいきとした生活のために・・・」こうした考え方に基づくシティセールスの取組みが今後更に各地で展開されることを期待しています。


*1  「川崎市のシティセールス戦略」参照
http://www.city.kawasaki.jp/25/25city_sales/home/city_sales/01-1city.html

*2  「仙台市シティセールス情報館」参照
http://www.city.sendai.jp/kikaku/kokusai/city/index.html

 

この研究員のその他のコラム

 

最新研究員コラム

観光研究コラム一覧